じゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんとはマレー語でお散歩という意味。大好きなマレーシアやテニス、お仕事や大切な人達のこと、日常のどーでもいい話なんかをお散歩気分で書いてます。どなたでもお気軽にコメントしてください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと間があいてしまったが、城崎2日目。


朝は、宿で朝食を摂った後、
2人が昨夜見つけて気に入ったジュースバー「菜果」へ。

ここでは新鮮なフルーツをふんだんに使った生ジュースが飲める
夜22時半くらいまで開いているのも嬉しい。

お風呂に入った後なんかに飲んだら、とっても体に良さそうダ。

juice



Hは小松菜やしそがたっぷり入った野菜ミックスを。
私はマンゴー&オレンジを注文

飲みながら、

「温泉街ってどこかさびれてて、
働く人たちの殆どが高齢者だったりするけど、
城崎は若者が沢山働いてて活気があるなあ?」

なんてハナシをしておりました。

このジュースバーのおねーちゃんたちも、
若くておしゃれな感じの人だった。

きっと、自分たちの町を誇りに思っている人たちが多いんだろな 



ジュースで潤ってから、「一の湯」でまたまた温泉で癒され、
今度は「玄武洞」へと向かう。

城崎からタクシーで走ること、約15分。

ふもとに着いてから、うだるような気候の中、緑の生い茂る山道を
よいしょよいしょと10分ほどひた登る

「つ、ついた・・・」


玄武洞を目にして、2人とも、息を呑む。

genbudo1



玄武洞は、国の天然記念物で、160万年前(!!)の噴火で
流出した溶岩が急速に冷えて固まったもの。


六角形の玄武岩が積み重なった柱状節理に圧倒される。

このすごさはとても写真や言葉では表現できないが、
とにかくスゴイ。

160万年の歴史を考えると、ちょっと鳥肌が立った。 

中国4千年の歴史なんかより、うんとスゴイではないか。

genbudo4




5つある洞窟をたっぷり堪能した後は、
そばどころの「出石」を目指すべく、まずは豊岡へ。

豊岡へ着いた後、出石行きのバスを探す。
が、運悪く出てしまったとこだった

のんびりぼや?っとしている、全く計画性のない二人だから
いたしかたない。


気を取り直して、豊岡でも出石そばが食べられるお店へ。

「35皿たべました!」「今度は60皿に挑戦!」
とか書かれた色紙が店内所狭しと貼られてある。

闘争心に火がつく

皿もりのそばは、暑い時期にはもってこいで、
つるつるとお腹へ入ってきた。

が、しかし。

大食漢のHも私(?)も、なんとたったの10皿で
お腹がいっぱいになってしまった。

不甲斐ないであります・・・。

ラビの大喰い達なら、一体何皿いけるだろう?? 

ラビメンバーで、出石に行けたらなんだか楽しそうダ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://tanayoo88.blog66.fc2.com/tb.php/22-c293362a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。