じゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんとはマレー語でお散歩という意味。大好きなマレーシアやテニス、お仕事や大切な人達のこと、日常のどーでもいい話なんかをお散歩気分で書いてます。どなたでもお気軽にコメントしてください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人Hと、一泊で城崎旅行にでかけた。

2人とも大のお風呂好きである。


京都から電車に揺られること2時間半。

道中、友人Hは日ごろの激務で疲れているのか、ほとんど寝ていた。

私も顔負けの見事な寝っぷりである。 



城崎に着いた頃には、私のお腹は限界に達していた。

「な、何かお腹にいれなくては、動きが止まってしまう・・・。」 

着くなり二人は、昼ご飯にありつける場所を探した。

城崎といえば、魚か但馬牛! 

悩んだあげく、「城崎ビール&ダイニンググビガブ」で
但馬牛ステーキ丼を食べることに。 

但馬牛は、ありきたりな表現であるが、とっても美味しかった。

しかし、いわゆる牛丼に「2400円」分の
喜びと感動を得られたかというと、
私は素直にYesとは言えない。


その後、ひと晩お世話になる宿「川口屋本館」へ。
昔ながらのこぢんまりとした温泉旅館だ。 

特記すべき点は、ここの貸切風呂。 
ヒノキの香りが漂う、とっても情緒あふれるお風呂で
横にたたみの休憩室が備えられているのも非常にイイ。 


城崎の温泉宿では、浴衣が借りられる。 

浴衣を着て外湯めぐりするのが、城崎の楽しみの一つだ。 

何種類かある浴衣から好みのものを選び、
いそいそと着替えて町へくりだす。

浴衣を着るだけで、なんだか風格がでるから不思議なものだ。
(私は中身は全く伴っていないが・・・)


城崎には7つの共同浴場(外湯)があり、それぞれにご利益がある。


まずは、いちばん町外れにある「鴻の湯」へ。

ここは、1400年前に、コウノトリが足の傷を癒していたことから
発見されたとされる温泉発祥の地、らしい。
ご利益は、「夫婦円満と不老長寿」 

kounoyu

kounoyunaka



ぬるっとした泉質の温泉で、まったりしあわせ気分を味わった後は、
鴻の湯のすぐ向かいにある温泉たまごの湯壷があるCyayaへ。

網に入って売られている3個入りの生卵を購入し、
店先にある湯壷へつける。 

onnsenntamagoba


ゆであがりを待つ間、すぐそばにある足湯を楽しむ。

ashiyu


約10分ほどで温泉たまごができあがる。

たまごカッターなるもので、たまごの上部を割りはずして
スプーンでいただくのだが・・・

「ぐちゃっ!!」

という鈍い音の方を振り向くと、ゆであがったたまご袋を
地面に落っことして、途方にくれている友人Hの姿が目に入った。 
 
kudaketatamago



私たちは一瞬ひるみながらも、

「割る手間がはぶけたよねー」

などと言いながら、ポジティブシンキングでたまごを食す。

tamago


こ、これは、やばいっ!! 

美味しすぎるっ!!

こんな美味しいたまごは食べたことがないっ!!! 

友人Hと思わず感嘆の声をあげる。

たまごが非常に濃厚で、
温泉水に含まれる塩分がいい感じで浸透している。

恐るべし、温泉たまご・・・。 



たまごでお腹を満たした後は、「まんだら湯」へ。

温泉寺の開祖、道智上人の一千日祈願によって湧出した
「一生一願の湯」、らしい。

ご利益は「商売繁盛と五穀豊穣」 

manndarayu


ヒノキの露天桶風呂が、苔の生した岩壁に面して配されており、
マイナスイオンをいっぱいに浴びながら湯につかる事ができる。


お次は、「御所の湯」
昨年新築オープンしたばかりの湯所である。
ご利益は、「火伏防災と良縁成就」

京都御所をイメージした建物やたたみの休憩所、天空風呂、
自然石を配して滝に見立てた露天の御所庭、ミストサウナなど
風呂好きにはたまらない要素が盛りだくさんだ。 

goshonoyu

goshonoyunaka


古さから醸し出される情緒には若干欠けるが、
私たちはここのお風呂がいちばん気に入った。 


その後、宿へ戻って貸切風呂を楽しみ、またまた町へと繰り出す。

夕食は、地元の食材を使った豊富なメニューが売りの
「平八郎」という居酒屋へ。

ここでの大当たりは、「地鶏のたたき」と「たまごのてんぷら」。

heihachiro


城崎では、魚や但馬牛よりも、

「たまご」にしてやられた、といった感が強い。



夕食後は、城崎名物?射的とスマートボールでHと勝負っ!! 

城崎にはレトロな遊技場が5件ほどあり、
どこも浴衣に身を包んだお客でにぎわっている。

shateki

射的。10発200円。 

「どーしよーコレ・・・」と、もらっても使い道に悩んでしまうような景品ばかりだ。

以下は私たちの戦利品。 

sennrihin


 
smart ball

スマートボール。50球200円。 
パチンコを横にしたようなもの。
おばちゃんが裏で球を補充する。


勝負の結果、私は友人Hに惨敗してしまい、
翌日の昼食をおごるハメに・・・。 

「いつかやってやる!」

という熱い闘志を胸に、城崎の夜は更けてゆくのだった・・・。 

yakei
スポンサーサイト
コメント

私も一度だけ城之崎に行ったことがあるのですが、アイスクリームが美味しかったことしか覚えてません(^^;)

たなよさんはアイスクリームは食べました?
カニのアイスとかあったと思うんですけど・・・・・。
2006/08/01(火) 01:30:15 | URL | かわむ #- [ 編集 ]

カ、カニアイス?!
そんな珍味があったんだ・・・。
くぅ~、食べてみたかった~っ!

味噌や黒豆のソフトや、ゆずとかよもぎのアイスがあるのは知ってたんだけどなあv-367

今回の城崎旅行では、デザート欲よりも
食欲が勝っていたので、アイスは全く食べませんでした。
が、今更若干後悔しておりますデスv-406
2006/08/01(火) 21:09:16 | URL | よー #- [ 編集 ]

いいなぁ、温泉かあv-48
もしかして帰ってバタついてた時に電話しちゃったんかな??

カニミソアイス、我々も発見しました。
ご当地モノを試さずにいられない私はもちろん食しましたv-367
うん、カニミソ。
少し不思議な味のアイスでしたv-403
2006/08/02(水) 19:52:05 | URL | 中尉 #- [ 編集 ]

いやいや、全然大丈夫ですよ~v-433
中尉も忙しいのに、キャンプの件ほんとに申し訳ないです。

城崎はやっぱりメジャーなだけあって、
結構みんな行ってるんですね。
カニアイスじゃなくて、カニミソアイス・・・。
カニミソがニガテな私的には
あんまり惹かれない~。

以前、金沢では醤油味、福井では竹味のアイスを食べたことあるんだけど、かなり微妙でした・・・。
アイスはフツーのがイチバンだな。やっぱv-380
2006/08/02(水) 21:57:06 | URL | よー #- [ 編集 ]

城崎ええですなぁv-410
ええもん食べて、楽しそうだね!
ラビでも、城崎に行ったことがあるよ♪
ラビ女子の浴衣姿に、どきっとしたり、しなかったり(笑)

犬は、先週の金曜日に、大津のやまとの湯に行ってきますた。スーパー銭湯もそれなりに、いいもんだよ。
2006/08/03(木) 00:23:41 | URL | 犬 #8Zcb/IVM [ 編集 ]

 宜しいな~温泉v-48

 俺も今年2月にいきますた~今回は香住に
泊まったので、城之崎は温泉だけやったけど。。
俺も「御所の湯」行ったで~すごいきれいやった
城之崎は浴衣きて外湯周りを出来るのが、ほん
ま魅力やんな~いいな~

 しかし写真の中に温泉の中の写真があるやん
な?良く撮れたな~(笑)
2006/08/05(土) 01:03:52 | URL | 米菌 #- [ 編集 ]

>犬さん
犬さんはこの5年(?)、ほんとにたっくさんの所にラビメンバーと遊びに行ってるんやねーv-14
行ってないとこを探す方が難しいのでは?!

私のお気に入りのスーパー銭湯は、醍醐にある「ねねの湯」です。
バリ風の雰囲気とヒーリングサウナがちょっといい感じです。
機会があったら一回いってみて~v-78

v-371
カニを食べにいったときやね!?
電車でいったのでさすがに香住までは足のばせなかったなあ~。
出石にも行きたかったんだけど、次の機会までおあずけデス。

温泉の写真は、ガイドブックに載ってたのを、ちょっくら拝借したんです~v-8
へへ。
2006/08/06(日) 21:04:03 | URL | よー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://tanayoo88.blog66.fc2.com/tb.php/19-b5a5db1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。