じゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんとはマレー語でお散歩という意味。大好きなマレーシアやテニス、お仕事や大切な人達のこと、日常のどーでもいい話なんかをお散歩気分で書いてます。どなたでもお気軽にコメントしてください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの相方は「寝言」がはげしい

一緒に暮らしだしてこの1年ちょっと、ほぼ毎日のように寝言を言っている。

大概は、まったく解読不可能な言語で、早口でぺらぺらとしゃべっているのだが、
たま?に日本語で、はっきりとした寝言をいう。


昨夜は、寝ながら『あいらびゅ♪あいらびゅ♪』と氣志團を歌ってたかと思うと、
そばを食べるゼスチャーをしながら、

『わんこそば!』

と言って、自分でおかわりをつぎたしていた・・・



以下、面白かったものを、いくつかご紹介。


◎ケンタッキー編◎

相方 『むしゃむしゃむしゃ・・・』 (何やら美味しそうに口を動かしている)

ぱー 『何食べてるん?』 (話しかけてみる) 

相方 『ケンタッキー・フライド・まーさん!』 
                  (↑相方の呼び名)


◎井上陽水編◎ 

相方『おーしりはリバーサイ?♪おーしりはリバーサイ?♪』 (なんでおしり・・・?) 


◎光ゲンジ編◎

相方『いわないで?♪いわないで?♪』 (また歌ってる)

   『・・・実は、ボク、ニンジャ!!』 (ほほぅ、ニンジャでしたか・・・)


◎ガンダム編◎ 

相方『そうや!きっとピアノ線でつってるんや!』

ぱー『何を?』 (尋ねてみる) 

相方『ガンダム・・・』 (・・・アニメなのに、ピアノ線??)



と、私を笑かそうとわざとやってるとしか思えないのだが、
真剣にぐーすか寝ながら言っていて、
翌朝本人はまったく覚えていないのだから、驚きである・・・
スポンサーサイト
先日、お友達の試合の応援の後、
空いたコートで軽くボレーボレーとボレストをした
(お医者さんの許可の範囲内でやってるので、心配しないでくださいね)

お相手をしてくれたAちゃんが、
妊娠前よりも、ボレーのあたりがよくなってる、と言ってくれた。

自分で打っていても、苦手だったはずのボレーが
なんだかすごく気持ちよく打てている。
きらいなハイボレーもしっかりあたるし、コースや緩急もうまく打ち分けられる。 

なんでだろー・・・、時々みてるビデオのおかげかなー

と思っていたら、Aちゃんが、
「お腹が重い分、重心がしっかりして安定してるんやわ」

そうか?。体の軸や!

普段は体が身軽な分、頭や体の軸がふらふらしていた気がする。
ストロークでは、常に軸を意識して、体を串刺しにされてるイメージで打ってたけど、
ボレーではどうもぐらぐらしてたし、無駄な動きや振りもすごく多い。

いまは、お腹をかばうため、全神経がお腹と下半身に集中している。
その分、軸やバランスが安定したり、無駄が少なくなってるのかな。

怪我の功名ではないけど、ちょっとだけ、
体でつかめたような気がして嬉しかった
「この感じ」を出産後も忘れずにいたいなあ?。  

Aちゃん、妊婦相手にさぞかしやりにくかったやろけど、
お相手してくれてほんとにありがとね?
淡路島訪問の後、相方は京都へ戻り、
私は友人のSりんに会いに香川の丸亀まで行ってきた。

2年ほど前に彼女が香川の実家に帰ってしまってからも
2ヶ月に1回くらいの頻度で会っていたので、
「うおーっ、ひさしぶりーっ!」ってな感じはないのだが、
たまに会うたび、以前からそうだったように、お茶をのんでおしゃべりしながら
まったりもったり時間を過ごすスタイルは今でもなんら変わっていない

夕方近くに丸亀につき、Sりんの車で彼女のお家へ。
お家につくとお母様が出迎えてくださったのだが、

「○Д☆?!お、お姉さんじゃあないんすか?!」

っとおののいてしまうくらい、なんとも若々しいお母様だった


その素敵なお母様と3人で、高級そうなモー肉をしゃぶしゃぶしながらの夕食
あんまりにも美味しかったので、わたしの頭の中では”たまらんち会長”が
「たまらんち!たまらんち!」といいながら踊りまくっていた


夕食の後お母様が、
「これ作って?」 
と、あるものをわたしに差し出してきた。

「コ、コアファイターのプラモじゃん・・・。」(お菓子のおまけみたいなやつ) 

さすがSりんのお母様。タダモノじゃあなかった。 
Sりんがお腹の中にいるときや幼児期には、
「機動戦士ガ○ダム」や「宇宙戦艦ヤ○ト」を見ていたらしい。

胎教って大事だな?、DNAってすごいな?

わたしはそのコアファイターをもそもそと組み立てながら
結局3人で夜中までおしゃべりしていた。
こあふぁいたー



翌日Sりんが、私が大好きな東山魁夷の美術館に連れて行ってくれた。
そこのカフェでやっぱりまったりもったり。
東山魁夷美術館


そして、香川といえばやっぱり「うどん」。
自分でうどんを熱湯でざぶざぶして食べる讃岐うどんのお店でお昼をとった。
うどんざぶざぶ
またもや、たまらんち会長の登場である
うどん
ちなみに香川では、うどん屋というと「おでん」が絶対においてあるそうだ。 


その後、きれ?な景色を眺めながら海沿いをお散歩。
緑がいっぱいの公園で、2人でボレーボレーもした。 
Sりんとテニスをするのは、2年以上ぶりだったので、めーちゃくちゃ楽しかったなー

ボレーボレーでかいた汗を流すため、お風呂やさんへ。
お湯につかってしゃべくっていると、地元のおばちゃんもなぜかおしゃべりに参戦。

そして、最終の新幹線に間に合う時間まで、パスタ屋さんで夕食&さらにおしゃべり。

熱々のパスタをでっかい硬質チーズの器?にほりこんで、
チーズをとろとろにからめてくれるというパスタを食べた。

「んー、たまらんち?

いやはや、なんとも楽しいひと時だったなー。
Sりんほんとにありがとー

そんなこんなで、とっても素敵な結婚記念日になった(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。