じゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんとはマレー語でお散歩という意味。大好きなマレーシアやテニス、お仕事や大切な人達のこと、日常のどーでもいい話なんかをお散歩気分で書いてます。どなたでもお気軽にコメントしてください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだの日曜は「戌の日」だったので、わら天神さんにいってきた。


「戌の日」とは、十二支の11番目にあたり、12日に1度めぐってくる日のこと
イヌは多産でお産が軽いことにちなんで、妊娠5カ月目の戌の日に、
安産を願って、さらしの腹帯を巻いて祝う習わしがあるそうだ。


朝いちばんにわら天神さんに到着した。
なのにすでに先客?が数組いて、負けず嫌いの相方が横で悔しがっていた。

受付で「腹帯セット」をもらう。
7000円・・・。た、高い・・・ 

中には、ご祈祷してある綿のさらしのほか、巻き易い伸縮性の帯、
お菓子、わらの入ったお守りなんかが入っていた。

このお守りに入っているわらに、節があれば男の子、なければ女の子という
ジンクス?があるそうなのだが、もらったやつにはちゃんと節があったのでびっくりである

そして、7月9日にまたお参りにくるよう告げられた。
そのときのご祈祷代は4000円とのこと。
罰当たりだが、「うまい商売してるなあ?」と思わずにはいられなかった。
神様、ごめんなさい

腹帯は、助産士のMちゃんいわく、骨盤を安定させたりするのにいいらしい。
なので早速毎日巻いている。あったかいし、ぎゅっとしまってなんだか気持ちいい。 


腹帯をもらった後、てくてく歩いていると、平野神社の横に"Briant"というパン屋を発見

中に入ると、すごく好きなタイプのパンたちが「私を食べて」といわんばかりに
愛らしく並んでいるではないか。

内装も陳列の仕方も音楽も、まさに自分好みだった。

相方いわく、「魔女の宅急便のパン屋さんみたい」。 
まさにそんな感じ。

店員さんオススメの練乳クリームパンを食べた。
外はさくっと、中はしっとりしたブリオッシュ生地に、自家製練乳クリームがサンドしてある。
とっても優しい味で、癒された。 

ひさしぶりにパン屋で萌えた?

ブリアンのパン

ブリアン
スポンサーサイト
妊娠してからというもの、日に日に自分の体が変化している。

お肉がついたり、肌が乾燥する、腰が痛いなどとなにかと困った変化が多い中、
嬉しい変化もいくつかあったりする。

なにより嬉しいのが、夢にまでみた「ボ○ン」になったことだ


自分には人には言ってなかったコンプレックスが、結構色々あるほうなのだが、
特に「ボ○ン」には、昔から憧れていた。

友達と温泉なんかに入るのは大好きだが、どうしても自分のと人のを比べてしまうくせがある。 

それが今や2サイズもアップしたのだ

誰かに見せびらかしたい気分である。

まあ、授乳期が終わってしまえば、悲しい現実が待っているのだが・・・



さて、明日はテニス仲間の結婚パーティー
着ようと思っていたドレスが入るかどうか、昨夜ふと気になって着てみた。


「ぎゃふーんっ!」 


腰から左脇までのファスナーが全く上がらない・・・。 
胸のあたりが苦しいのもそうだが、どうも全体的に無理があるようだ。
なんだかむちむちしていて、ドレスがはちきれそうな感じである・・・。

相方に手伝ってもらって、なんとかかんとか上がるには上がったが、
息ができない・・・。 


さて明日、どうしたものか? 
どーも、実に8ヶ月ぶりです・・・
体調もだいぶ落ち着いてきたので、そろそろ再開してみるかなという気になりました。

今、生まれて初めて「妊娠」というものを体験しております。
これまたいつまで続くか怪しいですが、
このせっかくのこの貴重な体験も含め、ぼつぼつ綴ってみようかなと。


妊娠が発覚したのは、12月頭。
秋頃は仕事も異常に忙しく、心身共にくたびれ果てていたので、
正直びっくりでした。

最初の産婦人科での診察。
お友達のTかちゃんが出産したのと同じとこにいきました。
ここの先生、言葉の一言一言がすごーく心にしみるので、
毎回検診のたびに泣いてしまいます

最初はゴマくらいの大きさで、途中しっぽ?がはえていた我が子も、 
今ではしっかり手も足も、心臓も目も鼻もでき、人間らしくなってきました

つわりのキツイ時期に、風邪と膀胱炎が重なって、1&2月は辛かったなあ。
つわりはいわゆる「食べづわり」。
常に気持ちが悪いけど、食べるとおさまる。
だから常に食べ続けている状態で、わずか3?4ヶ月で7キロ増です・・・

幸い食べられなくなったものは、「わかめ」だけだったけど、
「ポテトサラダ」と「マックフライポテト」が異常に食べたくなり、
子供がイモになるんじゃないかと思うくらい、一時期そればっか食べてました

母の友人は、なぜか「消しゴム」や「茶碗」が食べたくなり、
食べはしないものの、ほんとにかじっていた、という話を聞いていたので、
それよかは全然ましだったな。 


最近の検診では、しっかりと「アレ」がついていることも判明しました
これから先、想像もつかない日々がやってきそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。