じゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんとはマレー語でお散歩という意味。大好きなマレーシアやテニス、お仕事や大切な人達のこと、日常のどーでもいい話なんかをお散歩気分で書いてます。どなたでもお気軽にコメントしてください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風太が生まれてもうすぐ1ヶ月。

慣れない育児でなにかと大変ですが、
毎日いろんな表情を見せてくれるので、飽きることがありません


風太と日々接していて、ぎゃん泣きしている時や
起きたときに「うーん」と伸びをする時の彼の顔が、

「誰かに似てる・・・」

とずっと思っていたら。。。


この人でした。









『くやしいですっ!!!』


ザブングル 加藤 ザブングル風太



お笑い芸人でも目指すかな?


でへっ
風太1
スポンサーサイト
タイトルの通り、私は入籍し、名字が変わった。


日本人の3大名字にランクインする 「田中」 だった私は、
変わりどころの 「長西」 という名前になった。


変わってからというもの、

「おさにし」

とちゃんと呼んでくれた人は、実に0%である。



買い物をしているとき、レストランで順番待ちしてるとき、
役場や病院など、いたるところで


「ながにしさーん」


と呼ばれる。



電話口では、「おさにしです。」 というときまって


「も、もさにしさん?」

とか

「ほさにしさん?」



とかいわれる始末だ。


シャチハタのはんこですら、どこのはんこ屋にいっても
売っていないので、わざわざ作ってもらわなければならない。


今まで30年間もこんな苦労を乗り越えてきた相方は
さぞかし大変だったことだろう。





ちゃんと呼んでもらえないのはともかくとして。

名前が変わるということは、結構不便である。



職場、銀行、郵便局、役場、クレジットカード会社、
デパートなんかの会員カード、病院などあらゆるところで
氏名変更の手続きがいる。

めんどくさくて、旧姓のままほったらかしているものも結構ある。

めんどくさがったがために、ムダな時間をくってしまったりすることも少なくない。


そのくせ、これまでどこにでも転がっていそうな名前だったもんだから、
風変わりな新しい姓になったことに対して、ちょっと得意気になってたりする自分もいる。





そういや高校からの友人である「卯田真季(うだまき)」ちゃんは、


「私は、伊達さんと原さんと、牧さんという苗字の人とは絶対に結婚しない!」

と、昔から繰り返し語っていた。 


「だてまき」 と 「はらまき」 はともかく、 「まきまき」 はいただけない・・・。


だからといって、名前のごろなんかで結婚相手を選ぶわけにはいかないのだから、難しいもんである。
私は、なにをかくそう、三姉妹の末っ子である。

実名をここで明かしても、
別になんら困らないので明かしてしまうが

一番上の姉は「晶子」
二番目は「恵子」
そして私は「葉子」という名前だ。


ひと昔前にありがちな、フツーの名前である。


気になるのは、姉2人はなんだかキレイな漢字が使われているのに、
どうして私だけ「葉っぱ」なのか。

誰かに話したこともあると思うが、私の名前には

「雑草のように、踏まれても踏まれても、
 強くたくましく生きるように」

という意味が込められているそうだ。

それなりに気に入っているので別に構わないのだが、
とても女の子の名前に込める意味とは思えない。 


名前のことといえば、こんなエピソードがある。


私が生まれる日。

父は阿蘇山に出張にいってたそうだ。

父は阿蘇山の雄大さにいたく感動して帰ってきたらしく、

私の名前を

男なら「阿蘇男」

女なら「阿蘇子」

にするといってきかなかったらしい。


もちろん母の大反対の末、「阿蘇子」だけは回避された。

お母さん、ありがとう…。




そういや幼い頃、私たち三姉妹は母によく叱られた。


小学校低学年の頃、いたずら好きだった私は
近所のガキ大将の頭に、鉄の棒を投げつけて怪我を負わせたり、
クラスの男子が水着に着替えているときに、
腰に巻いているバスタオルを後ろからひっぱがして泣かせたりと、
その子の親が家にどなりこんでくることが何度かあった。

悪いことをしたり、門限を守らなかったりすると、
水をいっぱい入れたバケツを両手にもたされ、
家の前で長いこと立たされたりした。



母は私たちを怒るとき、いつも同じセリフを用いた。


一番上の姉には、「あんたなんか橋の下で拾ってきた子や!」

二番目の姉には、「あんたなんか、ちり紙交換で交換してもらった子や!」


ありがちなフレーズである。


しかし私には。


「あんたなんか、水道の蛇口ひねったらでてきた子やっ!」


水道の蛇口って、
妖怪人間じゃあるまいし…。

どうも、私だけ扱いが悪いような気がしてならないのは
気のせいだろうか。
先月は約2?3週間ほど、「面倒くさい病」に罹っていた

何をするにもやる気が起こらず、
人付き合いなんかも面倒くさくなってしまっていた。

体調を崩していたせいもあるのかもしれないが、
1年に数回、こんな時期がある。


こんなときには、決まって部屋がひっくりかえる
のび太くんも閉口するくらい、荒れたい放題だ。


この時期の私の部屋を、母は

「ザ・ブタ小屋」

と呼ぶ。 


私の部屋は「あかずの間」と化し、
家族の一切の入室が禁止される。


部屋が汚かったり整理整頓できてないと、
精神状態も乱れ、運が向かなくなるとよく聞くが、
まさにその通りだ。


てなわけで。

先日、そのブタ小屋を大掃除した。


私は掃除をしだすと止まらなくなる。

徹底的にやる。

溜まっていた雑用を片っ端から片付け、
眩しいくらいに部屋をぴっかぴかにした。


すると不思議なもので、ほんとに身も心も軽くなった気がするのだ。
 
やる気もむくむくとわきあがってくる


すっきりすると、やりたい事が山盛りあることに改めて気付く。
でも、やっぱりなんだか時間が足りない。

時間は作るものだ、ないものねだりだ、という事はよくわかっているが、
もてあますくらいの時間が、今は欲しい。 


時間があったらやりたいこと:

?すっかり溜まってしまっている通信の課題を片付ける
?テニススクールに通う
?宇治川で昼寝&読書
?ガンプラ作り(できればザク全種類を作りたい。旧ザクとMS06は
         大量生産したい。でもってジオラマも作る) 
?犬さんの百式とザクドライブの修理
?マレーの障害者施設訪問&講習会の開催 
?持ってるレシピ本の料理やお菓子を片っ端から作る
?パン屋めぐり&京都の銭湯めぐり
?絵本を描く
?ばーちゃんに会いにいく

などなど。


みなさんは、もしもてあますほどの時間があれば、
何がやりたいですか? 
うちのねーちゃんが、
ちょっと面白いサイトを発見しました。
お暇ならちらっとのぞいてみてくださーい。

http://www.youtube.com/watch?v=aezXBbeKxXw

マニア以外の人には、ちっとも面白くないだろうな…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。